読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『喃喃』―なんなんー

久しぶりに早起きして、

公園を散歩していたら・・・

突然、変な犬に吠えられたので、

私は飼い主の若い男を睨みつけ

てやった。

でも、彼が呼んだ犬の名前が

私のアダナと偶然一緒で、

なんとなく、立ち話が始まった。

私は何かの始まりを予感した。

【喃喃】

ぺちゃくちゃしゃべる様子。転じて、

男女がうちとけて小声で楽しそうに

語りあうさま。