読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無限の住人

うーん・・・どうでもよかったかな。

物語に説得力がないですよね。キムタクや杉咲花を始めとする登場人物たちの言動や存在感も軽い。まあ、アクションが楽しめればそれでよかったのですが、そこもそんなに楽しめない。市原隼人のエグい存在感のみちょっと面白く思えましたが、『るろうに剣心』シリーズの成功がいかに希有なものだったか、また、武の『座頭市』の面白さがいかに画期的なものだったかと、改めて再認識しました。いや、まあ、いまさら三池作品にそういうことを言うのは野暮かもしれませんが・・・。

少し前にNHKのBSで黒澤の『用心棒』を見たばかりだったので、余計にどうでもよかった気がしましたね。