読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Special Live Show」

少し、日記が空いてしまいましたが、4月15日、大阪駅にある「ROYAL HORSE」にて、大阪音大の我が後輩である「歌枕美和」さんご出演のライブがあり、当日は、我らの「綾さん」が、「スペシャルゲスト(pf)」として出演される、ということで、行ってきました。

歌枕さんは、今年、1月、この「ROYAL HORSE」で、今回は、「ゲストボーカリスト」として出演された、やはり「音大後輩」の「大西がく」さんと共に、「デビューライブ」をされ、その時の演奏も、とっても「素晴らしかった」ですが、この度の「ライブ」は、それ以上に、本当に「素晴らし」かったですね。

サポートバンドメンバーの皆さんは、1月の時と、ほぼ、同じメンバーで、

Pf 山崎幸次さん

Sax&FlGt 藤野恒二

Gt 藤野恒二さん

Bs 喜多健博さん

Dr 梅本啓介さん

Gest Pf 田村 綾さん

Gest Vo 大西がくさん

歌枕さんも、大西さんも、さすが、お若いだけあって、「声」にも、伸びがあり、表現も、とっても上手く、さすが、「大御所のバンドメンバー」さんと共演をされるだけあって、実力を感じますね。

ま、このことは、以前の、私の「ウォール」でも、時々、紹介させて頂きましたので、知ってくださっているかたも、多いと思いますが、当日も、「A Whole New World」、「My Heart Will Go On」等、よく知られた曲を、本当に「素晴しく」歌ってくださいました。

また、「サポートの皆様」も、さすが、「大御所メンバー」だけに、本当に、「素晴らしいサポート」というか「演奏」でしたね。

迫力もあり、音色も、とても綺麗でした。

この「若いお二人のボーカリスト」さんも、「サポートの皆様」も素晴らしかったですが、我らの「綾さん」の「ピアノサポート」も、本当に、素晴らしく、見事なものでした。

「大御所メンバーの皆様と一緒」ということで、少し、「控えめ」な感じでしたが、「上品で、柔らかく、優しい音色」は健在で、やっぱり、綾さんの「ピアノ」が入ると、本当に、柔らかい感じになりますね。

出演者の皆様、当日は、お疲れ様でした。

ありがとうございました。