読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本と違う国・状況・感覚

今さら言うまでもないコトですが、

豪国は日本と違います。

そして今回のサイクロンで

当地や友人の住んでる町に大きな被害が出たので

昨日から今日にかけて

いつもより本気でニュースを見ていた時、

「何で・こ〜も違うもんかなぁ」としみじみ、思いました。

まず翌日、

どうかしたら当日の午後に救援物資が届く素早さ。

それも、

見てる限り役所の人間みたいな人が指示してる様子はなく

すべてがボランティアで

必要とする人に必要なだけ与えてるっぽかったこと。

それから、

被害が出る前に政府から指示が出て

交通機関が無料になったこと。

とある在豪歴の浅い友人は以前・道路をトコトコ歩いていたら

後ろから来たバスの運転手に呼び止められ

「早くコレに乗って家へ帰れ」と言われたンだとか。

あと、

洪水でできた水たまりや(ゆるい)濁流で

水遊びをしてる子供がいて、

さらにソレをニュースとして流しちゃってること。

日本だったら「危険を助長する」とか

「こんな映像は不謹慎」ってことで抗議殺到かと。

そして何よりは、

被災した家の横でビール飲んで笑う人たちがいたこと。

もちろん悲しんだり泣いたりされてる御仁も

ニュースとして取り上げられてましたが、

これまた日本だったら目に大きなクジラを泳がせた人々から

どれだけの抗議が寄せられることか。

どちらが良いとか悪いという気はありませんが、

ともあれ「違うなぁ〜」とアングリ、でした。