読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青函間のフェリー、好調 … 下

昨日からの続きです。

要は函館ー青森間の鉄道での移動は北海道新幹線開通前と比べ、

それまでと同じ所要時間でコストが大幅に上がってしまったということ。

それも乗り換えなしだったのに2回も乗り換えなければならなくなった。

利用客としてはコストと時間を考えます。

そこで利用客を増やしたのが所要時間はかかりますが安いフェリー。

これが利用客を増やしているようです。

朝日新聞・13日の紙面では、国交省北海道運輸局によると昨年4月〜9月は前年比1.25倍、

10月以降も12月は1.58倍、今年2月は2.18倍だったとのこと。

青函間だけの移動だけではなく、ツアー客などの利用もありのこの結果。

北海道新幹線開通を前にその以前から様々な割引や新造船リリースをし、

様々な対策をしてきた効果がはっきりと表れたようですね。

これだよ、北海道新幹線などには負けず、勝負をしろよなフェリー!

青函間のフェリーは快適で欠航もほぼない。

これを利用しない手はない。

津軽海峡フェリー青函フェリー、両社とも様々な割引プランを用意しています。

皆さんそれぞれのニーズに合わせ賢くこの区間のフェリーをご利用ください。

ここで詳しくは述べませんが、えらくお得なプランもあります。

それに運が良ければ航海中にイルカやクジラも見られるぞ。

 ↑ マジ、そういう機会があります