読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不愉快な思い

3月2日は久しぶりに日曜日以外でまる1日休暇でした。といっても自分の用事、仕事の用事、家事などがあり、結構忙しく過ごしました。

その中に、父の確定申告の手伝いがありました。すでに医療費は集計してあったので、あとは国税庁HPからテンプレをダウンロードして、(eTAXは個人情報がだだ洩れなのと、初期投資がかかるのでやっていません)証明書の数字を入力していく作業だけです。

それでもわからないところがあって、問い合わせをしました。所轄の税務署にTELしても、音声案内で国税庁の「確定申告相談コーナー」なる」ところに転送され、担当者につながります。

この担当者の応対が実に不愉快なものでした。面倒臭そうに

「あぁ?」「ふん」「そう」といった調子の返答しかかえってきませんでした。役人だからでしょうか。

「なんだその態度は!ふざけんな!」と言いたいのをぐっとこらえました。2回目にTELしてつながった時の担当者の応対は丁寧だったので、1回目に出てきたバカタレが余計に腹が立ちました。